エアタヒチヌイのご案内

タヒチの紹介


ターコイズブルーのブルーラグーンと鮮やかな緑の自然に囲まれたリゾート。客室はランギロア島唯一の水上バンガロー、ジャグジーがついたビーチバンガロー、ランギロア島の花や植物に囲まれ、東屋、屋外バスタブのあるプールヴィラなど、プライベートを重視し、のんびりと優雅な滞在をしたい方にはおすすめです。また、スパではキアオラ特製のモノイオイルを利用したポリネシアンマッサージもお楽しみいただけます。

星野リゾート Kia Ora ランギロアからボートで約1時間の小島にある隠れ家的リゾート。豊かな自然の中に建てられたバンガローはたったの5棟。温かいタヒチアンのおもてなしを受けながら、のんびり優雅な時間をお過ごしいただけます。都会の喧騒から離れ、時計の変わりに、時間とともに変化するブルーラグーンの色を眺めながら、1日過ごしてみてはいかがですか?

他にもタヒチアンの雰囲気溢れるペンションなどの宿泊施設もあります。


メカジキ、マグロなどの大物狙いなら外洋でのトローリングに挑戦、女性やお子様と一緒なら波の穏やかなラグーンで気軽にファンフィッシングがおすすめです。

ボートに乗って、小さなモツ(小島)へ行くタヒチならではのアクテビティ。ランギロア島でブルーラグーン、リーフアイランド、ピンクサンドビーチへの3つのピクニックツアーをお楽しみいただけます。

タヒチの中でも大物遭遇率が高いダイバー憧れの海。リゾートからパスまでが近いのも特徴のひとつ。メインとなるのは「ティプタ・パス」という環礁の切れ目にできた天然の水路で、ここは魚たちにとって格好の餌場となっており、マンタをはじめ野生のイルカにも出会える世界でも希少なポイント。また、このティプタパスは時間帯やコース取りによって、出会える魚も違うのが特長。もちろん、初心者の方には体験ダイビング、泳ぎの苦手な人にはグラスボトムボートやセミサブマリンなど誰でもランギロアの海の世界を楽しむことができるマリンアクテビティが充実しています。

サンセット時には「ティプタ・パス」へ立ち寄るのがおすすめ。夕方になるとイルカがいっせいにジャンプするシーンに遭遇できます。ヒナノビールを片手に海を眺めれば、極上のサンセットタイムを過ごせるでしょう。

外洋からラグーンに流れ込む潮の勢いに乗って泳ぐシュノーケリング。潮の流れで自然に移動していくので、自分で泳ぐ必要もありません。海中を見ていると、色とりどりの魚や珊瑚、ナポレオンフィッシュ、運がよければマンタに出会えることも。まるで、水族館のなかにいるような体験ができます。

ランギロア島にはタヒチで唯一のワイナリーがあります。各リゾート、ランギロア島のブティックなどでもランギロア島産のワインが販売されていますので、珊瑚の島で育ったブドウのワインを試してみてはいかがですか?

空港やリゾートのあるモツ(小島)は1本の道路でつながれているので、自転車でのんびり散策もできます。リゾートからアバトル村までの間にはレストラン、スーパーマーケットや教会などがあり、もちろんお土産探しもできます。